高反発マットレスランキング

↓↓ジャンプします↓↓

「朝起きると腰の痛みが・・・」「寝たにも関わらず肩のコリが治らない・・・」そういった悩みを抱えながら普段寝ているあなた、実はその原因はマットレスが身体に合っていないという点にあるかもしれません。

MEMO

高反発マットレスは腰痛や肩こり、頭痛などに効果的なマットレスなので利用することであなたの眠りの悩みを解消するかもしれません。

ただ高反発マットレスがおすすめと言われても「どのような特徴のマットレスを選べば良いのか」「具体的に商品を探すのが難しい」という悩みが出てきてしまいます。

そこで、当サイト高反発マットレス執事では、眠りに関する悩みを解消するために整体師監修のもとで高反発マットレスの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

寝るのが大好きな「枕男子」が案内人として一緒にサポートさせていただきます。

枕男子

あなたに本当に合った高反発マットレスを見つければ、眠りの質は驚くほど変わるんだよ!
         このサイトの監修者

渡辺 孝行先生

平成7年柔道整復師免許取得、平成17年「痛みやストレスから楽になって人生を楽しんでいただきたい」という思いから赤羽に楽整骨院を開院。
平成29年より株式会社ウイルワン整体アカデミー客員講師にも就任。

詳しいプロフィールはこちら

高反発マットレス選びの3つのポイント!体に合ったマットレス選びには「耐圧分散」「厚み」「素材」が重要!

現在の高反発マットレスというのは昔のようにただ硬いだけではなくなっており、ぐっすりと眠るために身体の疲れを癒やすために理想の反発力という部分に着目したものが増えてきています。

その点を踏まえながら、理想の高反発マットレスに出会うためのポイントを3つ紹介しましょう。

3つのポイント
  1. 身体全体にバランスよく圧力が分散するマットレス
  2. 厚みのあるマットレス
  3. 芯材の密度が高く耐久性が良いマットレス

それぞれ、より詳しく解説していきます。

1. 身体全体にバランスよく圧力が分散するマットレス

高反発マットレスは反発力が高いため、腰や臀部、肩といった就寝時に一番体圧がかかってしまう部分をサポートしてバランスよく圧力を分散してくれます。
体圧分散

中には圧力がうまく分散できないものがあるので、公表されている体圧分散データを元に判断すると良いでしょう。

2.厚みのあるマットレス

高反発マットレスだからといって5㎝以下のマットレスを使用していると底づき感もあり寿命もそれだけ短くなりやすいです。

しっかりとした品質のマットレスを選びたいのであれば厚さは5㎝以上の高反発マットレスを選ぶようにしましょう。

3. 芯材の密度が高く耐久性が良いマットレス

芯材に使用されるフォームの密度というのは耐久性に直結し、密度が高ければ高いほど耐久性が長くコスパも良くなります。

密度は「◯D」と表記されており、大体30D以上の密度の高反発マットレスが理想です。

高反発マットレスおすすめランキング!

マットレス執事では先ほど紹介した3つのポイントを基に様々な眠りの悩みに対して最適であるかどうか厳正に評価したおすすめランキングを紹介しています。

枕男子

ランキングで紹介するマットレスは高品質であることが大前提だよ!

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム
ポイント
  1. 関取 千代丸関も愛用
  2. 厚さ17㎝のボリューム
  3. 100日の返金保証付きだから試すことが可能
  4. 非常に高密度
  5. 高耐久テストを実施済み
CHECK
雲のやすらぎプレミアムは関取が愛用していることからも分かるように、非常に耐久力に優れているのが特徴です。

高耐久なので長年使うことができるので「安いじゃなくてコスパの良い(長く使えて安い)高反発寝具を探している方」におすすめです。

また、返金保証がついているので、実際に試してみてから体に合うかどうか検討できるのも魅力の一つですね。

雲のやすらぎプレミアムの評価
体圧分散
(5.0)
厚さ
(4.5)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(5.0)

モットン

モットン
ポイント
  1. 腰痛に悩む方におすすめ
  2. 厚さ10㎝ながら30Dの密度で身体をサポート
  3. 自然な寝返りがうてる
  4. 90日間の返金保証
  5. 体型別に違う硬さを販売
CHECK
特に腰痛に悩む方のために優れた体圧分散力と硬さを持っているのがモットンです。

厚さ10㎝ながら30Dの密度と適度な硬さを持つため寝返りもしやすく、なにより90日間の返金保証があるので実際に寝心地を試して決めたい人におすすめのマットレスとなっています。

モットンの評価
体圧分散
(4.5)
厚さ
(4.5)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(5.0)

マニフレックス モデル246

マニフレックス モデル246
ポイント
  1. マニフレックスのロングセラーモデル
  2. 厚さ16㎝のボリューム
  3. 優れた体圧分散力
  4. 安心の12年保証
  5. 肌触りが良いジャカードキルト生地を使用
CHECK
マニフレックスシリーズの中でもロングセラーであるモデル246は、優れた体圧分散と適度な硬さによって良質な睡眠を提供してくれます。

耐久性の信頼の証として安心の12年保証となっているので長期的に考えてもコスパがとても良いマットレスの一つです。

マニフレックス モデル246の評価
体圧分散
(4.5)
厚さ
(4.5)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(4.5)

マニフレックス エアメッシュ

マニフレックス エアメッシュ
ポイント
  1. 高反発フォームエリオセルを100%使用
  2. 厚さ16㎝のボリューム
  3. 肩と腰に負担のかからない硬さ
  4. 安心の12年保証
  5. エアサーキュレーションメッシュを採用
CHECK
高反発フォームであるエリオセルをたっぷり100%使用した芯材なので、肩・腰に負担のかからない硬さを実現しているのがエアメッシュの特徴です。

また、通気性と吸放湿性がよくなるようエアサーキュレーションメッシュ生地を採用しているため、暑苦しい季節でも快適に寝られるようサポートしてくれます。

マニフレックス エアメッシュの評価
体圧分散
(4.0)
厚さ
(4.0)
耐久性
(5.0)
通気性
(4.5)
総合評価
(4.0)

エイプマンパッド310

エイプマンパッド310
ポイント
  1. 低価格な高反発マットレス
  2. 厚さ10㎝のボリューム
  3. 堅さが170Nとかなり高い
  4. 3つ折りタイプで収納しやすい
  5. シングル・セミダブル・ダブルそれぞれ対応
CHECK
エイプマンパッド310は3つ折りの高反発マットレスとして非常に人気で密度も30Dと高品質といえます。

堅さが170Nと高め(数値が高いほど堅い)ため体重が重い人にあった高反発マットレスです。

エイプマンパッド310の評価
体圧分散
(3.5)
厚さ
(5.0)
耐久性
(4.0)
通気性
(4.0)
総合評価
(4.0)

西川 エアー03(東京西川)

西川 エアー03
ポイント
  1. 厚さ14cmのボリューム
  2. 高反発ウレタン使用
  3. 特殊立体構造で体圧を分散
  4. 寝返りがしやすいのが売り
CHECK
高反発フォームであるエリオセルをたっぷり100%使用した芯材なので、肩・腰に負担のかからない硬さを実現しているのがエアメッシュの特徴です。

また、通気性と吸放湿性がよくなるようエアサーキュレーションメッシュ生地を採用しているため、暑苦しい季節でも快適に寝られるようサポートしてくれます。

西川 エアー03の評価
体圧分散
(3.5)
厚さ
(4.5)
耐久性
(3.5)
通気性
(4.0)
総合評価
(4.0)

ニトリ フィルザ2

ニトリ フィルザ2
ポイント
  1. 厚さ21cmのボリューム
  2. 高反発ウレタンは1.5㎝利用
  3. コイルスプリング利用で通気性がよい
  4. 購入しやすい値段
CHECK
高反発フォームは一部に利用しているのみで、メインは通常のコイルスプリングによるマットレスです。

硬めのマットレスなので反発力を感じるかもしれませんが、体圧分散力は若干劣ります。ただし、価格は安めなので硬めのマットレスを探している人にはおすすめです。

ニトリ フィルザ2の評価
体圧分散
(3.0)
厚さ
(3.0)
耐久性
(4.0)
通気性
(4.0)
総合評価
(3.5)

高反発マットレス!人気メーカーの商品を簡単比較!選び方の3つのポイントを満たすか一目でわかる!

高反発マットレスを扱うメーカーは様々なので、今回紹介したポイントを基にいくつかの商品を簡単に比較していきたいと思います。

枕男子

比較するマットレスはどれを選んでもおすすめできる品質なんだよ!
体圧分散 厚さ 密度
雲のやすらぎプレミアム 二重丸 17㎝ 35D
モットン 二重丸 10㎝ 31D
マニフレックス モデル246 二重丸 16㎝ 30D
マニフレックス フラッグFX 丸 22㎝ 30D
マニフレックス エア・メッシュ 二重丸 16㎝ 30D
マニフレックス モデル ローマ 丸 16㎝ 30D
マニフレックス マニ・スポーツ 丸 16㎝ 30D
マニフレックス イタリアン フトンⅡ 三角 7㎝ 30D
エイプマンパッド310 三角 10㎝ 30D
ニトリ フィルザ2 三角 1.5㎝(高反発素材部分のみ厚さ) 不明
西川 エアー01 三角 8cm or 14cm 不明
西川 エアー03 丸 14cm 不明
アイリスオーヤマ 高反発マットレス厚さ8cm 三角 8cm 不明
アイリスオーヤマ 高反発マットレス厚さ4cm 三角 4cm 不明

密度がどのぐらいあるのかという公表をしているメーカーも多くなってきてはいますが、まだわからないものもあるため比較する際に難しいところが出てきてしまうのも現状です。

やはり高品質になればなるほど密度が高くなり体圧分散も優れてくるというのがわかります。

迷ったら雲のやすらぎプレミアムがおすすめの3つの理由!

高反発マットレスと一言でいっても販売されている高反発マットレスの種類は豊富で特徴も異なってきます。

そのため、どのマットレスがいいのかわからなく迷ってしまっている方もいるでしょう。

そんな方には今回オススメランキングでも1位として紹介している雲のやすらぎプレミアムをおすすめします。

雲のやすらぎプレミアムをおすすめする理由は3つです。

雲のやすらぎプレミアムをおすすめする理由
  1. 体圧分散が優れ、腰や肩に負担がかからない
  2. 100日間返金保証付きなのでじっくり試してみてから判断できる
  3. 耐久性が良く密度もしっかりしているため長い期間使える

雲のやすらぎプレミアムは特に腰痛持ちの人のために設計された体圧分散力が魅力で、腰への負担を最小限にするマットレスといえます。

耐久性もよく密度が高くなければできないことなので品質が高いという証拠として捉えて良いでしょう。

また何よりも返金保証がついているためマットレスを実際に90日間試してみてから自分に合うかどうかを判断できるというのは非常に魅力的です。

人間の体は個人差があるため、実際に寝てみないと自分に合うかどうかは判断しにくいですからね。

マットレスを選ぶ際、店頭で試しに寝てみる方は多いと思いますがその場のフィーリングは感じられても長時間の睡眠の姿勢にどのように影響が出るのかはできません。

その点、雲のやすらぎプレミアムなら約3か月もかけてじっくりと判断できるので、高反発マットレスを探している方にはぜひ試してみてほしい商品です。

高反発マットレスを利用して腰痛・肩こり・頭痛改善するか利用者300名に聞いた結果!約4割が腰痛改善!

高反発マットレスで本当に悩める症状が改善するのか、疑問に思うかもしれません。

そこで、実際の利用者にアンケート調査を行い、本当に改善したのか聞いてみました。

参考 【利用者300名調査結果】高反発マットレスで腰痛・肩こり・頭痛は改善した?寝心地は?高反発マットレス執事

枕男子

実際の利用者がどのように感じているのか参考にするんだよ!
腰痛 肩こり 頭痛
改善した 37% 24% 17%
どちらとも言えない 42% 49% 46%
改善しない 21% 27% 37%

購入者の中で最も症状が改善したと回答した人が多かったのが腰痛で37%でした。

37%という数値を見て、ちょっと少ないような気がすると感じる人もいるかもしれませんが、腰痛の原因は様々ある中で高反発マットレスにしただけで改善した人が約4割いるということは非常に心強い結果と言えます。

また、肩こり、頭痛は腰痛ほど効果を感じている人は少なくなりますが、確かに実感している人が4~5人に1人いるので、効果を感じられる可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

症状だけでなく寝心地に関する高反発マットレスの調査もしました!

回答数 パーセンテージ
よい 221 74%
どちらとも言えない 63 21%
悪い 13 5%

寝心地に関しては悪いと答えた人がわずか5%で、良いと答えた人が74%と非常に満足度が高いと言えますね。

たとえ、自分の悩んでいる症状が改善しなかったとしても、寝心地がよければマットレスとして非常に価値の高いものと言えるでしょう。

枕男子

寝心地がよくて気になる症状まで改善する可能性が高い高反発マットレスはおすすめだよ!

あなたの悩み・症状別に選ぶ!高反発マットレスランキング!

枕男子

朝起きたときにどのような症状があるのかで見極めると良いよ!

腰痛

腰痛
腰が痛い・腰が重いなど身体を動かすことの多い方は特に腰痛になりやすいので腰痛に良いマットレスを選ぶ必要があります。

頭痛

頭痛
朝起きると頭が重い、頭痛がしてしまうということであればマットレスのせいかもしれないので見直しをしてみるといいかもしれません。

肩こり

肩こり
デスクワーク中心の生活や同じ姿勢で作業する仕事をしている方は肩こりになりやすいため、肩こり解消のマットレスが必須です。

あなたの眠り方別に選ぶ!高反発マットレスランキング!

枕男子

普段の寝方で仰向け・うつ伏せ・横向きのどれが多いかがポイントだよ!

仰向け

仰向け
仰向けで寝ることが多いのであれば腰に一番負荷がかかります。身体がくの字にならないような硬めのマットレスが合っているでしょう。

うつ伏せ

うつ伏せ
柔らかいマットレスにうつ伏せで寝ていると腰に非常に負担がかかり危険です。腰痛を悪化させないためにもうつ伏せ用のマットレスを選びましょう。

横向き

横向き
横向きに寝ると肩が一番マットレスに沈み込んでしまいます。肩こりになりやすい方は横向きに適したマットレスを選ぶとよいでしょう。

拘りの機能・特性別に選ぶ!高反発マットレスランキング!

枕男子

選ぶなら機能・特性にとことんこだわったマットレスを選びたい!その気持ちが強いならここを参考にすると良いよ!

通気性

通気性
高反発ファイバーや独自構造の高反発ウレタンなど通気性が高い高反発マットレスはこちらから。

耐久性

耐久性
高反発マットレスは決して安い値段ではありません。だからこそ耐久性に信頼のあるものを選ぶ必要があります。

ベッド利用

ベッド
高反発マットレスを利用するにあたりベッドで使いたいという方であればこちらがおすすめです。

サイズで選ぶ!高反発マットレスランキング!

枕男子

自分の体型や何人で寝るのかによってマットレスを選び分ける必要があるよ!

シングル

シングル
シングルサイズの高反発マットレスは自分自身に合ったマットレスを選ぶ必要があります。

セミダブル

セミダブル
シングルサイズでは少し狭いかな、と感じるのであればセミダブルタイプを選びましょう。

ダブル

ダブル
二人以上で寝るのであればセミダブルタイプは狭いのでダブルサイズがおすすめです。

高反発マットレス利用前に抑えておきたい疑問点!

枕男子

最後に、高反発マットレス利用に関する豆知識をまとめておくよ!

高反発マットレスのメリット・デメリットは?

高反発マットレスの主なメリット・デメリットは以下となります。

デメリット
  1. 通気性が良いため寒い時期には向かない
  2. 値段が高い
  3. 洗うことができない(高反発ファイバーは除く)
メリット
  1. 通気性が良いため暑い季節は過ごしやすい
  2. 耐久性が良く長持ち
  3. 軽いので天日干しや収納が楽

高反発マットレスと低反発マットレスの違いは?

高反発マットレス 低反発マットレス
寝心地 硬め やわらかめ
寝返りのしやすさ しやすい しにくい
腰痛 なりにくい なりやすい
耐久性 高め 低い
通気性 良い 悪い
重さ 軽い〜重い(素材で違う) 普通
水洗い 基本的に洗えない 洗えない
価格の傾向 高めの傾向 安めの傾向

特に低反発マットレスの特徴である沈み込むことが合う人には寝心地がよく利用しやすいですが、低反発マットレスが沈み込むことで腰に負担がかかり腰痛を引き起こす人が多くなっています。

そのため特に腰痛を持っている人にとっては低反発マットレスよりも高反発マットレスを選ぶ方がよいでしょう。

高反発マットレスを利用すると背中や肩が痛い?原因と対策は?

高反発マットレスも硬すぎるものを選んだり経年劣化によりへたってくると体が不調になってきます。何故背中が痛くなりどうやったら取り除けるのか、原因と対策を詳しくまとめました。

高反発マットレスのダニを何とかしたい!対策方法は?

寝具のダニは眠りの妨げとなるため何とかしたいものです。ダニ対策方法は素材によっても変わってきますし、ダニ取りシートなどの共通して出来る対策もあるので対策方法をまとめました。

高反発マットレス洗い方・長持ちさせるコツは?

高反発マットレスは基本的には洗うことができないものですが、清潔に保つためにはどのようなことをしていけばいいのか、本当に洗えないのかをまとめました。